虹ノ松原 (唐津)

(2009年十一月唐津鏡山より撮影

遥か下虹ノ松原冬霞 (唐津鏡山)
下界なる虹ノ松原冬霞(唐津鏡山)

唐津湾沿いに、虹の弧のように連なる松原。唐津藩初代藩主、寺沢志摩守広高が、防風・防潮林として植林したのが始まりで、全長5km、幅1kmにわたって続く松は、約100万本と言われています。今では、三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原の一つに数えられ、国の特別 名勝に指定されています。NHK「21世紀に残したい日本の風景(BS2)」の投票で、第5位 に選ばれました!(唐津観光協会)

********************

世界の俳句

有季‧無季 定型.自由律 花鳥諷詠‧人情世故  時事‧社会 客観写生‧主観感動

 みんな みんなの母語でよむ俳句

********************

齢七十五にてつと去りし日を振り返りみて我自身を知る…
波の間に間に 流されるまま 人を羨むことなく 求めることなく
世間と争わず なれど 荒波に遭うを 免れ能わず
思いもよらない 公務員年金を亨く 多からずとも又 少なからず

命を保つに 憂うこと無し
キーボードを たたいて インターネットに遊ぶ

得るところ有れば 又与える事もあり
名利共に 余生の外にあり
(オーボー真悟)
#お知らせ!!
e-book (オーボー真悟の短詩集)を刊行しました、ご興味のある方は下記のアドレスhttp://www.olddoc.net/oobooshingo-poem.pdf をプレスして下さい、無料でダウンロード出来ます。                    
 (オーボー真悟)

2012年1月30日月曜日

俳句(HAIKU)-0106

      気がつけば分かったような冬の夜(12-01-30)

      踏み込んで確かに我が家冬帰宅(12-01-30)
                                    (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)


空(2010)

2012年1月29日日曜日

俳句(HAIKU)-0105

      笑顔見る年末の宴ホームレス(12-01-29)
      地下道に乳首ふくむ児大晦日(12-01-29)
                               (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)


唐津(2009)

連作俳柳-003

 (これ民主)-連作
  裁判所俺がオーナーだこれ民主(12-01-29)
  清廉とはおれ次第だよこれ民主(12-01-29)
  悪の手を一手に握るこれ民主(12-01-29)
  事実とて夢と消えるよこれ民主(12-01-29)
  是非とはねおれ次第だよこれ民主(12-01-29)
  国益や世界警察是非の無く(12-01-29)
  さし伸ばすオリーブの枝血にまみれ(12-01-29)
  非業の死俳句の詠めず血の涙(12-01-29)
  民主の仮面被る独裁これ民主(12-01-29)
  お茶の子や判決なんておれ次第(12-01-29)
       (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)

ホテル(雲仙)2009


2012年1月28日土曜日

俳句(HAIKU)-0104

  顔しぼみ全てを失くす年の明け(12-01-27)
  滾る血よ怒号の波濤桜散る(12-01-28)
       (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)  

唐津(2009)

2012年1月26日木曜日

連作俳柳-002

                       (結社の古参)連作

     嫌いだよ数えてやまぬ五七五
   嫌いだよ数えてばかり五七五
   嫌いだよ五七五ずくしの結社はねえ!
   破調狩り詩情音痴の結社の精
   詩がないや破調こだわる古参者
   句の読めず詠む人けなす名は古参
   厭きただよ読めないことを人のせい
   破調狩り厭き厭きするや句会とは
   読みできず詠む人のせい古参とは
   破調狩り詩情音痴の古参かな
   人により読みは違うを知らぬかな
   句の読めず古参ぶるかな只古参
   俳句とは詠み読み違う基本だぜ
   俳句読む体験無くて読めなくて
   裁判官体験無くて恐竜に(恐竜法官-2010台湾造語-恐竜法官事件)
            (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)
                                                     雲仙ホテル(2009)

2012年1月22日日曜日

俳句(HAIKU)-0103

  雪の朝じっとしていたい床の中(12-01-20)
  こわごわと踏み外す橋故郷(くに)も無し(12-01-15)

                                   (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)
                                 
                                                    雲仙(2009)

2012年1月16日月曜日

俳句(HAIKU)-0102

        旭昇らず海消えてただ空気(12-01-15)
     死恐れ鎖選んで蟻になる(12-01-15)
                    (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)
                  
雲仙(2009)
                           

俳句(HAIKU)-0101

  臭豆腐鼻をつまんで舌鼓(12-01-11)
  鼻つまり味蕾楽しむ臭豆腐(12-01-11)

                                                         (オーボー真悟;呉昭新;瞈望)


                      
        

2012年1月4日水曜日

俳句(HAIKU)-0100

   独り泣く裸の赤子雪の中11-12-15
  年の暮メモを破いて我消える11-12-12
                  (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)

                雲仙(2009)

俳句(HAIKU)-0099



    夕日落ち独り立つ野辺秋の暮れ(11-12-12)

 台風夜明かずの夜や永久の夜(11-12-14)
                                                         (呉昭新;オーボー真悟;瞈望)



                                                                     雲仙(2009)